ホワイトニング

歯の黄ばみ・着色(ステイン)の原因

歯の黄ばみ・着色(ステイン)の原因黄ばみなどの歯の着色は、歯の表面のもの歯の内部のものに分けられます。
歯を白くしたいというときには、表面と内部、どちらの着色なのかを見極めて治療を選択することが大切です。
患者さまに合った方法で、健康的な白い歯を取り戻しましょう。

食事・飲み物が原因の場合(歯の表面の着色)

茶渋、コーヒー、色の濃い食べ物、喫煙などによる、表面的な着色です。また、歯石の付着によって黄ばんでしまうこともあります。
一般的なクリーニングなどでも、ある程度の着色を落とすことができます。その後にホワイトニングを行うことで、さらに白くすることができます。

 歯の本来の色が原因の場合(歯の内部の着色)

エナメル質の内部に色素が沈着している状態です。
白くするためには、歯そのものを漂白するホワイトニングが必要です。
当院でホワイトニングを受けていただく際には、その前の処置として表面的な汚れを落とすクリーニングを行います。

歯の表面の黄ばみ・着色には歯のクリーニングを

歯の表面の黄ばみ・着色には歯のクリーニングを表面的な黄ばみ・着色に留まるのであれば、まずはクリーニングを受けてみましょう。
当院では、専用のパウダーを吹き付けることで歯を傷つけずにバイオフィルム、ステイン、歯石を除去するエアフローを導入しております。
ホワイトニングには抵抗がある、という方にもおすすめです。

歯の内面からの黄ばみ・着色にはホワイトニングが効果的

歯の内面からの黄ばみ・着色にはホワイトニングが効果的歯そのものの色を白くしたいという場合には、ホワイトニングがおすすめです。
専用の薬剤によって、歯を傷つけずに漂白します。
前処置としてクリーニングも行いますので、表面的な着色も落とせます。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング歯科医院で行うホワイトニングです。
高濃度の薬剤を使用し、少ない回数で高い効果が得られます。ご希望される白さや歯質にもよりますが、多くの方が1回のオフィスホワイトニングでその変化を実感されています。
ただし、ホームホワイトニングと比べると色の後戻りがやや早くなります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングご自宅で、患者さまご自身で行うホワイトニングです。専用のマウストレーを作製し、そこに薬剤を注入し、数時間装着します。これを連日、1~2週間続けます。
低濃度の薬剤を使用し、徐々に歯を漂白していきます。お好みの白さになった時点でやめられますので、白さの細かな調節にも適しています。
オフィスホワイトニングと比べると、白さが長持ちします。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングを行った後、ホームホワイトニングを行っていただくコースです。
短期間で高い効果が得られ、さらにその白さが長持ちします。

ホワイトニングの料金について

税込価格です。

ホームホワイトニング 27,500円
オフィスホワイトニング 1回:27,500円
2回目以降:22,000円
デュアルホワイトニング
(オフィスホワイトニング2回+ホームホワイトニング)
66,000円

お支払い方法について

現金、銀行振り込み、または以下クレジットカードでのお支払いに対応しております。

クレジットカード

一番上に戻る
電話でのお問い合わせTEL.0561-61-6474電話でのお問い合わせTEL.0561-61-647424時間受付中WEB予約フォームWEB予約 お問い合わせフォーム 料金表料金表