矯正歯科も対応!長久手市の歯医者

〒480-1167 愛知県長久手市仲田708
東部丘陵線リニモ はなみずき通駅より 徒歩3分

診療時間
9:30~12:30 × ×
14:30~19:00 × ×

△:14:30~18:00/休診日:水曜日・日曜日・祝日

ご予約・お問合せはこちら

0561-61-6474

当院の矯正歯科

噛みあわせの機能と、健やかで美しく輝く審美的な歯並びの両立を目指した治療をご提供。当院では、歯並びの審美的・機能的なお悩みを少しでも多く解決できるよう、様々な工夫を施した矯正治療をご用意しています。咬み合わせからくる顎関節の症状の改善にも対応しています。
※保険外診療です

歯並びだけでなく「正しい噛みあわせ」
を実現するための矯正治療を行っています

当院は開業当初から、見た目の面だけでなく、機能の面からも「正しい噛みあわせ」へと導く歯並びの治療に力を注いでいます。

成人でも小児でも「正しい噛みあわせ」を充分に考えた上で治療計画を立て、治療を進めること。それが当院の矯正治療の大きな特徴です。小児矯正では「体の成長」に合わせて治療を進めていきます。

また、審美的および機能的な「歯並び」のお悩みを抱える方のご希望にお応えできるよう、当院では丁寧なご説明と患者さまのご納得を重要視しています。複数考えられる治療法の中から、ご納得いただける最善の治療方針をご提案いたします。小さなことでも構いませんので、ご希望やご不安をぜひお聞かせください。

愛知県でも数少ない、矯正治療のための噛み合わせの検査

不正咬合(悪い歯並び)の原因となるあごの位置のずれを把握するためには、客観的な検査が必要です。当院では矯正治療を受けていただく患者さまに、顎機能検査(CADIAX)、骨格分析、模型分析、3次元CTなどの詳細な噛み合わせの検査を実施。これらの検査は、愛知県でも数少ない歯科医院のみが行っているものです(※)。これにより、患者さま一人ひとりの不正咬合の原因を分析し、最適な治療へ繋げて参ります。

(※2018年現在)

歯を抜かず、短期間でできる
成人の矯正治療をご提供しています

現在、矯正装置の種類は数多く存在しますが、当院では正しいあごの位置と噛みあわせを獲得するために、非常に治療効果の高いMEAW(マルチループエッジワイズワイヤー)を用いています。

また、MEAWと同じ効果の得られるゴムメタルワイヤー(GUMMETAL)をも用いての治療も行います。ゴムメタルワイヤーの使用により、患者さまの負担を大きく軽減できるようになりました。

MEAWとゴムメタルは、患者さまの症状によって使い分けています。これらは歯を3次元的に動かして咬合を治せるため、顎関節症の方にも有効です。

矯正治療の治療期間

中間歯(小臼歯)の抜歯をほとんど行いませんので、成人の方でも治療期間は平均で1年~1.5年と短期間です。治療期間が短いと虫歯になるリスクも減らすことができます。

当院の治療期間が短い理由

  • 小臼歯を抜歯しない(※)
  • 新素材ワイヤー「ゴムメタル」の使用
  • 治療経過をしっかり保存

※「小臼歯抜歯」の診断を受けられた方もご気軽にご相談ください。

当院では、お口まわりの見た目は良くなったもののあごが痛くなってしまった、などの症状が起きないよう、あごの運動まで考えた矯正治療を行っております。矯正治療のゴールは見た目だけではありません。見た目と機能の両立が「良い噛みあわせ」を実現します。

当院の矯正治療は「自分の歯を失うリスクをできる限り少なくする」をコンセプトに詳細な検査をしたうえで、矯正治療を行っています。

診断料 50,000円(税別)
矯正料金 700,000円(税別)

お子さまの歯を抜くことがないように
あごの成長を利用した小児歯科があります

当院の小児矯正では、乳歯のうちに正しい噛みあわせに誘導します。奥歯の乳歯に被せ物をすることで、あごを正しい位置に誘導するオーバーレイと呼ばれる治療法を行っています。症例によって、銀歯の場合やプラスチックの被せ物の場合があります。

精密検査で不正咬合の原因であるあごの位置を診断し、あごを正しい位置に誘導するための誘導面(ガイダンス)がオーバーレイの噛み合わせ面に付与されています。これによって、日常生活を送りながら、少しずつあごの位置が正しい位置に誘導されていきます。

あごの位置が正しく誘導されていないと、いくら歯の並びだけを整えても後戻りしやすくなったり、根本的な原因が解決されていないために問題が生じたりします。 『あごを正しい位置に誘導する』という考え方がこの矯正の最大の特徴です。

単に出っ歯を引っ込める・受け口を引っ込める・ガタガタを並べる、というのは歯列の水平的な問題ですが、それだけでは不正咬合の原因は解消されることは少ないのです。不正咬合の原因である垂直的な問題・あごの位置を改善するという根本治療を行うことが必要です。

オーバーレイを装着すると、一時的に前歯が開いた状態(開咬状態)になりますが、小児はあごの適応力が旺盛なため数ヶ月で前歯の開きがなくなります。これはあごが正しい位置に誘導されてきているということです。 開咬状態でも食事等の日常生活は問題なく行えます。オーバーレイは、お子さまやご家族の方に余分なストレスをかけることなく、必要最小限の装置で効率的な矯正を行えるようにと考案された方法です。

反対咬合(受け口)の治療

下あごの歯が上あごの歯よりも前に出ている状態を、反対咬合(一般的には受け口)といいます。3歳児健診で全体の約4~5%のお子さまに反対咬合が見つかると言われているのですが、「永久歯が生えるまで様子を見ましょう。」と歯科医師に言われ放置するケースが多いようです。しかし、このような反対咬合は自然に治る可能性はかなり低く、治療が必要と考えられます。

そこで最近注目されているのが、無色透明のマウスピースタイプの「ムーシールド」による治療法です。装着は寝ている間のみで、痛みもありません。6ヶ月~1年で効果が表れ、平均して8か月で約9割の方に改善がみられます。対象年齢は3歳くらいからです。

診断料 30,000円(税別)
矯正料金 480,000円(税別)
ムーシールド 50,000円(税別)

矯正歯科の流れ

ご相談

歯並びや噛み合わせについて、気になることを何でもご相談ください。矯正治療について大まかな説明をいたします。

精密検査

レントゲン撮影、歯型の採取、噛み合わせの確認など、診断のための検査を行います。

治療計画の説明

検査結果をご説明し、治療計画をご案内します。

治療・通院

治療計画にご納得いただけましたら、治療を開始します。

治療後の観察

歯並びが整ったら、保定装置( リテーナー) をつけていただきながら、経過観察を行います。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

0561-61-6474

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~12:30
午後:14:30~19:00
△:土曜日は18:00まで

休診日:木曜日・日曜日・祝日

さつきデンタルクリニック では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!