矯正歯科も対応!長久手市の歯医者

〒480-1167 愛知県長久手市仲田708
東部丘陵線リニモ はなみずき通駅より 徒歩3分

診療時間
9:30~12:30 × ×
14:30~19:00 × ×

△:14:30~18:00/休診日:水曜日・日曜日・祝日

ご予約・お問合せはこちら

0561-61-6474

当院のインプラント治療

インプラント治療においては、その安全性・確実性がより重要です。当院は、院長が持つ豊富なインプラント治療の経験、治療の正確性を高める設備、そして院内感染を防ぐためのさまざまな工夫により、患者さまのご要望にお応えいたします。
※保険外診療です

豊かな経験で
インプラント難症例にも対応可能です

インプラント治療を担当するのは、これまで多くの治療を手がけてきた経験豊富な院長です。院長はインプラント治療のスタディグループに所属し、日々、自己研鑽を重ねております。皆さまのご不安を解決するお役に立てるはずですので、お気軽にご相談ください。

難症例にも対応可能

あごの骨に人工の歯根(歯の根っこ)を埋め込むインプラント治療においては、骨の量と質が大切な要素となります。インプラントができない主な原因は、インプラントを埋め込む部分に充分な骨がないからです。

当院では検査段階でパノラマレントゲンとCTスキャンを使用し、骨の状態を精密に診査・診断しますので、これまでインプラント治療は難しいと言われた患者さまでも対応可能なケースがあります。骨の移植やサイナスリフト(上顎洞挙上術)など、あごの骨を増やす治療の必要性も含めて熟考した上で治療計画を立て、患者さまにしっかりとご説明いたします。

エールガイドでより正確な治療を

撮影されたCTデータは、専用のソフトで3D映像化します。これを使用し、インプラントの挿入位置や長さ、被せ物の形などを最終決定します。手術を伴うインプラント治療では、正確性・安全性が高いレベルで求められます。そのため当院では、重要な血管や神経を避けて正確にインプラントを埋め込めて、より精密な治療を可能にする「エールガイド」というインプラントガイドを使用。

エールガイドはインプラントの埋入まで全てガイドつき。設定した位置へ安全にインプラントの埋入ができるため、患者さまの負担を極力少なくした治療を実施しています。症例によってはメスを入れず(フラップレス)にインプラントを埋め込むことも可能です。

インプラント

診断料(CT、ステントなど) 50,000円(税別)
インプラント埋入(1本あたり) 378,000円(税別)

歯周治療・再生医療

GBR 100,000円~(税別)
歯肉の移植 50,000円~(税別)
サイナス 200,000円(税別)
ソケット 50,000円〜(税別)

治療をより確実にする
各種設備を取り揃えています

インプラント治療は、外科手術を伴う高度な治療です。当院ではより安全性を高めるために、各種の設備を揃えています。

CT

インプラントの手術に際しては、誤って神経や血管を傷つけないよう、普通の歯科治療に比べて綿密な検査が必要です。そこで手術前の診断では、歯科用CTによる撮影を行い、あごの骨の厚みや高さ、神経や血管の位置を正確に把握できるようにしています。

生体モニター(血圧、心電図、血中酸素濃度の測定機器)

手術中には患者さまの顔色等の見た目だけでは、お体の状況を正確に把握できないことがあります。そこで当院では、心拍数や体温、血圧、酸素飽和度、心電図を常に測定・記録できる生体モニターを導入しています。これにより患者さまの体調に万が一異変が起こった際にも迅速に対処ができ、より安全に手術を行えるように配慮しています。

レーザーメス

レーザーメスは止血をしながら切ることができるため、手術中の出血を少なくできます。また、痛みや術後の腫れも少ないため、お体への負担が少ない手術が可能になります。

感染予防対策を徹底し、
院内環境を整えています

病院内で別の病気に感染してしまうことを院内感染と言いますが、当院ではこの院内感染に、細心の注意を払っています。

特にインプラント治療は外科手術を伴いますので、安全性の確保がより重要です。当院では手術専用の、個室のオペ室を設置し、一般治療を行う診察室と完全に遮断。空気中にある汚染物質が侵入しない環境を作り出しています。

使い捨てや滅菌した器具を使用

また院内感染は、治療に使用する器具が細菌に汚染されることでも発生しますので、歯科医師や歯科衛生士が使うグローブやマスク、ガウン、治療器具を置くトレーに至るまで、使い捨てにできる道具はなるべく使い捨てにし、他の患者さまに使い回すことを厳禁としています。

使い捨てることができない治療器具については、ヨーロッパの最高基準をクリアしたクラスB滅菌器で滅菌を徹底しています。さらにはエピオスエコシステムという院内の水の循環システムを整備し、殺菌効果のある水を使って治療を行っています。

インプラント治療の流れ

検査

検査器具やレントゲン、CTで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

手術

インプラント本体をあごの骨に埋め込みます。

人工の歯を装着

インプラント本体の上に人工の歯を装着します。

メインテナンス

インプラントを長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

0561-61-6474